がんばれ!!しんちゃん
子育てから、音楽・ビデオ鑑賞などの趣味、学問や能力開発等生活全般に関する話題を断片的に書き綴る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金縛りの夜
不思議なことは好きだが、あまりお目にかかったことはない。
少しは体験したことはあると言えばあるが、気のせいだろうと言われれば、気のせいだったかもしれない。

ある晩、金縛りになって目が覚めると(目が覚めたを見ていたのかもしれない)、何かが首を絞めていた。
「やめろ!」と言いたかったが声がでない。
しばらく、声を出そうともがいていた。
そのうち、何かからかわれているような気がして、怒りがこみ上げて来た。
心の中で「俺を殺してみろよ、必ず仕返しをしてやるからな!」と、怒りをぶつけるようにつぶやいた。
その途端、首を絞めていた力が消えた。

金縛りは、の変形バージョンかもしれない。


仕事の関係で出張中、数人(確か4人ぐらいだった)一部屋で、寝泊りしていた。
かなり風の強い夜だった。
ドアの軋む音や風の不気味な音がしていた。
おまけに、イビキの合唱だった。
同僚の一人は比較的おとなし目のイビキをかいていた。
何か寝苦しそうにうなされていた。
翌朝、その同僚は「昨晩、金縛りになった」と言っていた。
なるほど、金縛りとは、そういうものかもしれないと思った。
その同僚は、イビキをかいて眠っていたのだ。


金縛りとは、レム睡眠(入眠後およそ一時間半周期で起こり、を見る睡眠)中に起こる「睡眠麻痺(sleep paralysis)」と呼ばれる現象であるらしい。
レム睡眠時の骨格筋弛緩状態のまま、意識だけが覚醒してしまうことがある。
不気味な音や呼吸が乱れたことが原因だったのかもしれない。


一時期、自律訓練法をやっていた。
寝る前に訓練して、そのまま眠ってしまうことが多かった。

右腕が重い ・・・
左腕が重い ・・・
右足が重い ・・・
左足が重い ・・・

右手が温かい ・・・
左手が温かい ・・・
右足が温かい ・・・
左足が温かい ・・・

おなかが温かい ・・・
呼吸が楽だ ・・・
心臓がゆっくり打っている ・・・
額が涼しい ・・・

と自己暗示をかける。


ある晩、自立訓練法をしながら居眠りをしていた。
ふと、気がつくと体が軽かった。
体が宙に浮いていた。
50㎝は浮いていたと思う。
そして、「エクソシスト」の悪魔に取り付かれた少女が宙に浮いていた事を思い出してしまった。
すると、宙に浮いたまま、くるくると回転し出した。
「これはまずい! 早く元に戻らなくては」と思った瞬間、ベッドに降りていた。
そして、すぐに眠ってしまった。

金縛りの別バージョンだったのだろうか?
あるいは、浮いているを見ていただけかもしれない。
それとも、幽体離脱だったのだろうか?

[以下、ウィキペディアより抜粋]
金縛り(かなしばり)とはレム睡眠中に於いて、人が上に乗っているように感じ、体が締め付けられるような感覚を覚える現象をいう。
医学的には睡眠麻痺と呼ばれる。
よりも意識が明瞭であり、人が自分の部屋に入っているのを見たり、耳元で囁かれたり、体を触られているように感じることもあり、これは現実のことで、現れたのは幽霊ではないかと、多大な恐怖を覚える人も多いが、を見ているのと同じことであり、いわゆる心霊現象ではないとされる。

この後、体外離脱体験(OBE)と呼ばれる、そのまま体からふわふわと抜けていく感覚を体験することもできる。
また、体外離脱は明晰夢を見ることが可能とされるレム睡眠時には起こってはいなく、覚醒時に起こっている。




参照Webサイト



もう金縛りなんて怖くない!金縛り克服法
http://web.kyoto-inet.or.jp/
 people/arisu/kanasi.htm


ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pirolinten.blog58.fc2.com/tb.php/59-90caca14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
イビキの原因はなんでしょうか?イビキは鼻腔やのどの周辺が極端にせばまり空気の通り道が細くなることに伴う空気の抵抗音なのです。
2006/11/29(水) 16:42:35 | 健康診断結果@あなたの健康診断結果は?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。